相模原どうぶつ医療センターBlog

相模原どうぶつ医療センターにおける「新型コロナウイルス対策」について

緊急のお知らせでもお知らせした通り、当センターではいま、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「完全予約診療※」とするなど、可能な限りの対策を講じています。そこで今回は、現在(5月12日)の診療体制や院内で実施している各種の対策についてご紹介します。

※診療体制については公式Webサイト・LINE・twitter・Facebook・インスタグラムで告知させていただく予定です。お電話でのお問い合わせにも随時対応します。

椿直哉センター長(獣医師)

神奈川生まれの東京育ち。2010年より現職。趣味は「猫と遊ぶこと」。MBA経営学修士。

■対策1:完全予約診療

待合の混雑を抑制するため、現在は完全予約制とさせていただいています。これに伴い、現在はお電話もしくは診察終了時のお申し出により、次回予約をお受けしています。

1日に対応できる外来の件数が平時の7割ほどになっているため、患者さまが希望された日に受診いただけないケースも増加しており、大変心苦しく思っています。特に土日は診療を希望される方が多いので、平日の来院をご検討いただければ幸いです。

いまのところ、手術や入院が必要な患者さまに関しては問題なく治療をご提供できていますし、夜間救急も変わらず受け付けています。

■対策2:空気清浄機の増設(待合)

待合室には従来2台の空気清浄機を、主に「ニオイ取り」の目的で設置してありました。現在は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、光触媒を搭載した空気清浄機を9台まで増設し、使用しています。

■対策3:患者さま同士の距離の確保(待合)

患者さま同士が接近せず、常に2m以上の間隔を保ちながら過ごしていただけるよう、床に目印となるテープを貼りました。

また、待合室の「密集」を防ぐべく、一度にお入りいただける人数を制限しています。患者さまにも、自動車で来院されて早く到着された場合は予約時間が近づくまで車内でお待ちいただくなど、ご協力をお願いしています。

■対策4:ビニールカーテンの設置(受付)

受付スタッフと患者さまの飛沫感染を防ぐため、受付にビニールカーテンを設置しました。きちんと遮蔽されていますが、音はよく聞こえるため、コミュニケーションに支障はありません。

■対策5:スタッフ間の接触を避ける完全交代制

万が一スタッフが新型コロナウイルスに感染した場合、一緒に働いていたメンバーも「濃厚接触者」となり、数週間にわたって業務に関われなくなる恐れがあります。人数によっては動物病院としての機能が維持できなくなり、患者さまにご迷惑をおかけすることになるでしょう。

そうした事態を防ぐために、スタッフを「日中外来A(日・月・火)」「日中外来B(水木・金・土)」「夜間救急」「サテライト座間」の4チームに分け、それぞれのチーム同士で一切の接触がないようにしています。

これにより、仮にいずれかのチームに感染者が出ても、それ以外のスタッフで診療体制を維持できる可能性が高まります。

■対策6:マスク・メガネ着用と体調管理の徹底

獣医師や動物看護師をはじめ、スタッフは全員、マスクとメガネを着用しています。また、全員が出勤時に検温とチェックシートへの記入を行っています。

発熱の有無などを確認するチェックシート

当然ながら「休日の不要不急の外出」「食事会などへの参加」は控えるよう呼びかけています。

■「狂犬病予防注射」は状況が落ち着いた後に

国の指針として、毎年4~6月は狂犬病予防注射をする時期となっていますが、今年については「7月以降に受けることも可能とする方向で検討中」とされております。

相模原市では毎年4~5月に「狂犬病予防定期集合注射」(公園等でいっせいに予防接種を行う事業)が行われるのですが、今年は中止になったため、各動物病院に申し込みが集中しています。できれば、状況が落ち着いた後までお待ちいただけるようお願いします。

■異変に気付かれたら、まずは電話でご相談を

リモートワークなどで家にいる時間が長くなると、普段よりワンちゃんやネコちゃんの異変に気付きやすくなるものです。治療を急ぐべきものかどうかの判断が難しい場合、まずは電話でお問い合わせください。

定期的な受診であれば、前日などでは予約が取りにくいことが考えられるため、数日前にはご予約いただくことをおすすめします。

当センターを過去に受診したことがあり、継続的に来院されている方については、特別措置として「薬の処方のみ」の対応も行っています。これについても、詳しくはお電話でご確認ください。

事態が収束するまでは何かとご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いします。そして皆さまもどうぞ、ご自愛ください。

TOP